ワキガの再発

ワキガの再発のページを説明




新着記事一覧

ワキガの再発

ワキガの手術を受けると、その手術の3ヶ月から4ヶ月くらいは、わきの発汗の機能がなくなります。

では、ワキガの手術を受けたあとにワキガの再発が起こる場合はどのような場合でしょうか?

ワキガの原因となるアポクリン汗腺などの取り残しがあった場合は、ワキガの症状である体臭が発生することがあります。

しかし、3ヶ月か4ヶ月くらい経つと、わきの発汗機能は回復します。

この時に注意をしたいのは、ワキガの再発というものが出てくる期間のことです。

この症状が出た場合、それはワキガの再発だということになります。

ワキガの手術後に、わきの発汗機能が回復するのに数ヶ月かかります。

ワキガの手術の後はその数ヶ月間はワキガの再発はあり得ません。

ワキガの再発が起こる場合、ワキガの手術の数ヶ月後だということを覚えておく必要があります。

そのため、きちんとしたクリニックでは半年程度の術後経過を見ることになりますが、そうでない場合には、わきの発汗機能がまだ回復していないのにも関わらず、ワキガの再発が起こっていないとして治療を終了してしまう場合があります。

また、ワキガの再発を心配するのであれば、ワキガの再発ができるだけ少ない方法での手術を受けることも大切です。




Category ワキガ

ワキガ・多汗症・体臭予防!のワキガの再発のリンクについて

ワキガ・多汗症・体臭予防!のワキガの再発のリンクについて
リンクを自由に設置して頂いて結構です。
宜しければ以下のタグをご使用下さい。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。